AI-OCRジジラ
 レシート特化型OCR 
 「ジジラ for レシート」 

 ジジラ for レシートとは

  • ローレルバンクマシンでは、当社のAI-OCR「ジジラ」の文字認識技術をベースに、レシートの読み取りに特化した「ジジラ for レシート」をご提供しています。


    スマートフォンで撮影したようなレシートの画像を送信すれば、レシートに書かれた詳細な購入商品の内訳や支払金額などを抽出したうえで、項目ごとに分類します。

  •  

    ジジラ for レシートの利用のイメージ

 AI-OCR「ジジラ」のコア技術を応用した「for レシート」

  • AI-OCR「ジジラ」は高性能かつ同種のサービスと比べて費用対効果の高い商品設計でご好評いただいているサービスです。当製品はこのAI-OCRジジラの文字認識技術と自然言語処理技術をベースとしてレシートの読み取りに特化させたAPIです。

    一般的なOCRエンジンでは読み取りにくい文字種、レシート特有の記載情報などを拾い上げることができます(精度等、スペックは後述させて頂きます)。

 使い道

  • 当製品のご利用用途としては、

       家計簿アプリでのレシート情報取り込み

       会計システムの経費精算機能における、レシートの読み取り

       レシートを使った特典アプリでのエビデンス情報取得

    など、様々な用途が考えられます。新規事業だけでなく、すでに同種のAPIやエンジンをお使いの場合も、より精度高く効率化を目指す場合は比較検討いただけます。

 現在の読み取り精度

  • ①文字認識精度(CER; 一文字ごとの正解率)

     98.5%

    ②構造化精度(例:商品名を正しく商品名に仕分ける精度)

     84.3%

    ③自動加工処理種

       クロップ処理(写真の中からレシート部のみ抽出)

       回転/台形補正(抽出画像の回転やゆがみの補正)

       ブラー補正(画像のピンボケ補正)

       テキスト検出(画像からテキスト部を検出)

    ※各指標集計日:2020/05/17

 Web APIで提供

  • ローレルバンクマシンで用意した当製品のエンドポイントに対し、個別発行のキーを付加してHTTP呼び出しをして頂くことができます。

    当製品はこれに応答し、1枚あたり400msecで解析し、

       店舗電話番号

       購入年月日

       購入時刻

       商品名

       商品単価

       商品数量

       商品合計額

       合計金額

       支払い方法

    といった情報をJSON形式で返却します。

    もちろん、上記の読み取り項目だけでなく全体を読み取った結果も併せて返却します。 

    スマートフォンアプリやWebシステム、PCアプリなど、OSや呼び出し元のアーキテクチャにとらわれることなく、様々なところから呼び出し、利用が可能になっております。

 お問い合わせ

ご連絡を心よりお待ちしております。